スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そくらてぃっくらぶ

寂しさの隣に君がいて、悲しさの隣に僕が居た。寂しさ悲しさ手を繋いで、僕ら2人を逢わせたんだ。
4人で並んで歩けばいい。手と手を繋いで歩けばいい。1人よりも2人よりもほら、賑やかで愉しいほうがいいから。


人間が2人いるとき二人の間には寂しさと悲しさがいる。
4人で歩けるのはどんなに幸せなんだろう。
でも幸せな時間にも寂しさと悲しさが同居している。
それだから幸せで、それでいて切なく儚い。




・・・だそうです。

ソクラティックラブのここの歌詞はいいなぁ。



それと

死んだ後にどこに行こうが 心配するの早すぎやしないか?
まずは人間を生きてから 明日の楽しみ数えてから



ヒキコモリロリンの歌詞bb

ここはいいなぁって思う。

コメント

非公開コメント

いい歌詞(と解説)だなぁ..
ホルモンとかのロック以外にも俺もこういうの聞かなきゃなぁ。


関係ないけど家にシロアリでたw




うん(つω`)
いい歌詞だなあ

深いね(*'ω`)

芝生もRADもっと聞かなきゃ!!!
俺最近マキシムにはまってきたwwwwwwwwwww
なんていってるか分かると
おぉーってなるww

シロアリ(・ω・)…
ごましおに食わsうわなにをするやめry






いい歌詞だよね!
RADめっちゃいいらぁ
RADはどの曲も深いしいい歌詞だよね(  ̄ω ̄)
聴けば聴くほど(;´Д`)スバラスィ ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。